会社沿革

1947年 会社開業・京都〜陰陽師駅間開通


この時の名前は京師電気軌道だったらしい。

1950年 田州まで延伸
1953年 茶屋町線(現 高槻線)が茶屋町まで開業
1960年 釘宮線(現 伊勢線)が釘宮まで開業

この頃、田州に本社を移転する。

1967年 信濃鉄道が長野〜蒼魔館開業(現信濃線)
1970年 初音駅まで延伸

この時、京音鉄道株式会社と改名

1972年 萩原〜高槻間開業
1975年 長門まで延伸 伊勢線 全線開通
1980年 京萩連絡大橋開通・茶屋町〜萩原間開通
2002年 9.18の乱勃発 暫く京音鉄道の営業がストップ。 二か月後に鎮圧

地下鉄秋月駅が社長の命令により爆破された事によって起こった大規模デモ。これにより一時会社が倒産寸前に追い込まれた。松坂達郎により鎮圧。松坂が社長に就任。

2007年 高槻国際空港開業 空港線 高槻〜高槻空港開通
2017年京音鉄道と宮津鉄道が合併。京宮急行電鉄と改名する。

  • 最終更新:2017-05-04 17:35:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード